読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春夏秋冬ある日の日記 

季節祭・催事・日々の出来事・話題やお役立ち情報・雑感などをつづっています。


スポンサーリンク

目立ちやすいわき腹、“段肉”撃退法

暖かくなり、冬の間は厚着でごまかせていたムダな脂肪も、コートを脱いだらもう隠せなくなってきました。


とくに目立ってしまうのがわき腹。服の上からでもわき腹の段肉はバッチリ分かってしまいます。本格的な薄着のシーズンを迎える前に、今すぐスッキリとしたくびれを目指しましょう。

■休憩時間にできる 楽々ストレッチ
椅子に座った姿勢でできる簡単ストレッチです。仕事の合間など、気付いたタイミングで行ってみてください。

01. 背すじをまっすぐ伸ばして椅子に座ります。両足はやや大きめに開いて足の裏をぴったりと床につけます。
02. 両手を頭の後ろで組みます。
03. 上半身をゆっくりと右側に倒していきます。このとき背すじは伸ばしたまま、体が前に傾かないように。また呼吸を止めないように注意してください。
04. 倒せるところまで倒したら、そのまま3秒キープ。その後ゆっくりと上半身を元の位置に戻します。
05. 左側も同様に行います。左右それぞれ5回ずつを目安に。

■寝る前のエクササイズでわき腹シェイプ
床に横になって行うエクササイズ。わき腹のムダな脂肪をスッキリさせ、ウエストのくびれを作るのに効果的です。

01. 床に仰向けになります。フローリングの場合は、マットなどを敷いておくとよいでしょう。両腕を横にまっすぐ広げ、両脚は伸ばして。
02. 両脚を揃えて伸ばしたまま、床と垂直に持ち上げます。手のひらを床につけて、体を支えるようにするとよいでしょう。脚を上げたら手のひらは天井に向けます。
03. 脚を揃えたまま、ひざを曲げずにゆっくりと右側に倒し、床につく前にストップ。無理に下げる必要はないので、できる範囲で行ってください。
04. ゆっくりと脚を元の位置に戻します。
05. 左側も同様に行います。はじめのうちは左右3回ずつくらいから、慣れてきたら徐々に回数を増やしていくとよいでしょう。

■即効性を求めるなら、ちょっとキツめのエクササイズにチャレンジ!
少しキツめのエクササイズですが、その分即効性も期待できます。無理をせず、少なめの回数からはじめるようにしましょう。

01. 膝を軽く立てて床に仰向けになります。両腕は体に沿って伸ばしておきましょう。
02. 右ひじを曲げ、右手を頭(右耳のあたり)に添えます。
03. 内側に上半身をねじりながら体を起こし、同時に左ひざを上げます。
04. 右ひじと左ひざがついたら、体を元の位置に戻します。
05. 右腕を伸ばして左ひじを曲げ、同じように反対側も行います。
06. はじめは左右3回ずつ、慣れてきたら10回ずつを目標にしてみてください。

体のラインの中でも目立ちやすいわき腹。エクササイズを続けて、イヤな“段肉”を撃退しましょう。