春夏秋冬ある日の日記 

季節祭・催事・日々の出来事・話題やお役立ち情報・雑感などをつづっています。


スポンサーリンク

「毒を含むと言われている意外な食品」4つ

「毒を含むと言われている意外な食品」4つ
 

■1:リンゴやサクランボの種

リンゴやサクランボ、桃、アプリコットのタネには、青酸が含まれているため、タネを食べることは危険だといいます。

 

■2:芽が出たジャガイモ

これはよく聞きますよね。古くなって出てきたジャガイモの芽には、グリコアルカロイドという中毒を起こす物質が含まれており、腹痛、下痢、頭痛、ひどい場合には昏睡状態や死に至ることもあるそうです。

 

■3:生ハチミツ

健康ブームで、生ハチミツを食べている方もいるかもしれませんね。

加熱処理していない生ハチミツにはグラヤノトキシンという植物性の毒が含まれていることがあり、特に小さいお子さんには、たったのスプーン1杯でも危険だそうですよ。

 

■4:熟していない青いトマトや、トマトの茎や葉

トマトといえば健康野菜の代表ですが、まだ熟していない青いトマトや、茎や葉には、アルカリ性の毒が含まれており、食べると中毒を起こすことがあるそうです。

 
よく食べる身近な食材もあったのではないでしょうか。

小さいお子さんがいるご家庭では、特に上記の食材にはお気をつけくださいね。

英語圏のニュースサイト『FOX NEWS』より