春夏秋冬ある日の日記 

季節祭・催事・日々の出来事・話題やお役立ち情報・雑感などをつづっています。


スポンサーリンク

桜前線が津軽海峡を渡り北海道へ上陸 「津軽海峡春景色♪~」 日本全国春爛漫

桜前線が北海道上陸です。

  「桜の開花を観測しました」(気象台職員)

 函館地方気象台は21日午前、五稜郭公園にあるソメイヨシノが開花したと発表しました。

去年より7日、平年より9日早い開花です。函館では1953年の観測開始以来2番目に早い記録で、ゴールデンウイークを前に見頃となりそうです

■函館サクラ開花宣言 客笑顔、気もむ関係者 連休中に散る可能性も


 「この時期に見られるとは」。函館で観測史上2番目に早くサクラの開花宣言があった21日、函館を訪れた観光客はほころんだ花に笑顔を見せた。ただ、大型連休の集客を期待する観光関係者は「連休中は散らないで」と気をもんでいる。

 函館地方気象台によると開花は五稜郭公園の標本木のソメイヨシノで1953年から観測し、今年は平年より9日早い。公園内の約1600本の中にも満開に近いソメイヨシノがあり、観光客さんは「咲いていないと思っていたけれど、花を見ることができて本当に良かった」と笑顔で語った。

 ソメイヨシノは25日ごろには満開になるとみられ、大型連休中に散ってしまう可能性もある。五稜郭タワーの担当者は「日帰り観光客への影響が心配だが、函館公園など満開が遅い場所もあるので集客を期待したい」と話し、函館山ロープウェイも「晴天に恵まれ少しでも長く咲き続けて」としている。


■満開宣言、弘前さくらまつり開幕 

 

   約2600本の桜が城郭を彩る「弘前さくらまつり」が23日午前、弘前市弘前公園で開幕した。市は同日、園内のソメイヨシノの満開を宣言。まつり開幕と桜の見ごろがぴたりと重なり、最高潮の幕開けとなった。