読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春夏秋冬ある日の日記 

季節祭・催事・日々の出来事・話題やお役立ち情報・雑感などをつづっています。


スポンサーリンク

子育て支援会社「AsMama」が母親の交流イベント「子育て応援フェア」を仙台市泉区のアリオ仙台泉で開く

育児 トレンディ ニュース・話題 健康・疾病・医療  女子力 生活  社会 結婚

働くママの子育て応援 交流イベント・仙台
 

 子育て支援会社「AsMama」(横浜市)は母親向けフリーペーパー「ままぱれ」と共同で4月26日、母親の交流イベント「子育て応援フェア」を仙台市泉区のアリオ仙台泉で開いた。

 

 AsMamaは、母親相互や地域の大人が一時預かりや送迎などを行う事業を展開する。フェアは会員の母親や研修を受けた地域の相談役「ママサポーター」の関係づくりを目的に、東北で初めて企画した。

 

 会場では乳児のハイハイ競争やリトミックダンス、紙工作などの触れ合いイベントのほか、子どもの排便やスキンケアの教室などを実施した。

 

 宮城地区担当のサブマネージャーは「できるだけ経済的負担を抑え誰でも気軽に利用できるサービスを目指している。お母さんの就労支援になればうれしい」と話した。

 

★AsMama
送迎・託児を顔見知り同士で頼り合う「子育てシェア」の運営と地域の親子が出会う・つながる親子交流の場づくりをしています。

子育てシェア

顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合うネットの仕組みです。
 (頼る一方、支援する一方でもOK!パパ登録者も急増中!)

AsMamaは
「ママとしてパパとしてイキイキ生きられる社会」を、
「ママのようにパパのようになりたいと子どもたちが思える社会」を
自分たち自身で創っていくために具体的に行動する人間の集合体です。

自分たちの毎日や子どもたちの未来が、たくさんの可能性と豊かさで満ち溢れる社会にするために、
 先ずは私たち大人が助け合い、頼り合いながら、生き生きと子育ても仕事もやりたいこともかなえて
 いこうと具体的に行動することが大切です。子どもたちはそんな大人たちを見て、大人になることや
社会に対して夢や希望を抱き、周囲との共生を学びます。

困った時は頼っていいんです。実際、「身近に困っている人がいたら支援したい」という人は世の中にはたくさんいます。ただ、多くの人が、支援したいと思いながらも、支援を求めている人がどこにいるのか、何をしてほしいのかがわからないために具体的には何も行動していないというのが現状です。

だから、AsMamaでは支援を必要としている人と支援したい人や事業者を繋ぐ場や仕組みを創ります。

安心して気兼ねなく、経済負担少なく、頼れる人や情報を探している人たちは勿論、経験や知識を活かして子育て世帯を支援したいと思う人や事業者の方は是非、AsMamaの活動に参画して下さい。

共に、可能性と豊かさ溢れる社会を創っていきましょう。