読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春夏秋冬ある日の日記 

季節祭・催事・日々の出来事・話題やお役立ち情報・雑感などをつづっています。


スポンサーリンク

「仙台七夕まつり」が6日、仙台市で開幕し、色とりどりの吹き流し約3000本が中心街を彩る

東北3大祭りというと

青森ねぶた祭り 8/1~8/7(8/1は前夜祭)
秋田竿燈まつり 8/3~8/6
仙台七夕まつり 8/5~8/8(8/5は花火祭り)です。

 東北の夏の風物詩「仙台七夕まつり」が6日、仙台市で開幕し、色とりどりの吹き流し約3000本が中心街を彩った。

 

 会場には、東日本大震災からの復興を願い、市内の小中学生が虹をイメージして約8万6000羽の折り鶴をつなげて作った飾りも登場した。

江戸時代から続く伝統の祭りで、今回は、戦後復活70回、節目の開催となっています。

  
 東日本大震災発生後は、「復興」への願いも込められている仙台七夕まつり。8日まで開催され、3日間で210万人の人出が見込まれています。

祭りの期間中、市内の中心部には色とりどりの吹き流しや短冊などで彩られた、およそ3000本のささ飾りが並んでいます。仙台市は6日午前中から35度を超える厳しい暑さとなっていますが、訪れた家族連れなどは日陰を選んで歩きながら、飾りを触ったり写真に収めたりして楽しんでいました。
市内から訪れた60歳の女性は、「震災後は何を見ても暗く感じられましたが、今は、やっときれいだと感じられるようになりました」と話していました。

開催概要

名称仙台七夕まつり開催日2015年8月6日(木)~8月8日(土)開催時間[飾り付け時間]
8月6日(木)・8月7日(金)/10:00頃~22:00頃(予定)
8月8日(土)/10:00頃~21:00頃(予定)

[おまつり広場] ※勾当台公園市民広場
8月6日(木)~8月8日(土)/10:00~21:00開催場所仙台市中心部および周辺商店街
仙台七夕まつり期間中は、七夕飾り掲出エリア周辺並びにおまつり広場をはじめとしたイベント会場周辺での小型無人飛行機(ドローン等)の使用は禁止とさせていただきます。
※5日(水)の仙台七夕花火祭は仙台西公園付近予定開催内容[笹飾り]
仙台駅前から中央通り、一番町通りのアーケード街にかけて豪華絢爛な七夕飾りがご覧いただけます。 また周辺部商店街でも昔ながらの素朴な笹飾りがご覧いただけます。

[おまつり広場] ※勾当台公園市民広場
 星のステージ、七夕伝承館、織姫・彦星ひろば、踊りましょう通り、七夕食堂、天の川回廊 etcお問い合わせ仙台七夕まつり協賛会(事務局:仙台商工会議所)
 〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2-16-12
 Tel. 022-265-8185