春夏秋冬ある日の日記 

季節祭・催事・日々の出来事・話題やお役立ち情報・雑感などをつづっています。


スポンサーリンク

11月26日は「いい風呂の日」 デュークエイセスのいい湯だな♪~も今年までですね

11月26日は「いい風呂の日」  
「い(1)い(1)ふ(2)ろ(6)」の日。
11月下旬になると、お風呂でゆっくり温まって疲れを取りたいという人が増える事と、読む語呂合わせから「日本浴用剤工業会」が制定。

入浴剤の効用と普及拡大をアピールするのが目的です。
11月26日と毎月26日はお風呂にちなんだキャンペーンやイベントが各地の温泉街・銭湯等で行われますので今日は風呂に入りに行きましょう。酒風呂やゆずぶろなどを企画しているところもあります。

 

※関連記念日
4月26日は「よい風呂の日」
テルマエ・ロマエ よい風呂の日
2012年に公開され大ヒットを記録した映画「テルマエ・ロマエ」。その続編「テルマエ・ロマエⅡ」を手がけた「テルマエ・ロマエⅡ」製作委員会が制定。「テルマエ・ロマエⅡ」は古代ローマの浴場設計技師が現代日本にタイムスリップするSF(すごい風呂)映画で、「風呂」映画史上最高傑作とも称されている。日付は「テルマエ・ロマエⅡ」の公開日である2014年4月26日の4と26で「よ(4)い風呂(26)」の語呂合わせから。


いい湯だな ー デューク・エイセス


「いい湯だな♪~」作詞永六輔、作曲いずみたくを歌っていたデュークエイセスが2017年で解! 散淋しいね。

 

ベテラン男性コーラスのデューク・エイセスが、今年いっぱいで62年の活動に終止符を打つことがわかった。リーダーでバリトン担当の谷道夫さん(82)は、「声がバリバリ出ているうちに解散します」と語っていた

 1955年結成の4人組。米軍キャンプ回りで黒人霊歌やジャズをレパートリーにし、63年に「おさななじみ」をヒットさせた。65年からは作詞・永六輔さん、作曲・いずみたくさんコンビによる「にほんのうた」シリーズを発表し、「いい湯だな」「女ひとり」「フェニックス・ハネムーン」など数多くのヒット曲を放ち、ダークダックス、ボニージャックスと並んで男性コーラスの人気を支えてきた。

 亡くなったメンバーもいたが、メンバーチェンジしながら活動してきた。

創設メンバーの谷さんは「まだ声は衰えていないし、キーも下がっていないけれど、この先、お客さんから『デュークも落ちたねえ』と言われるのは避けたい。

生き残りや引き延ばしはしたくない。潔く解散します」と言う。 解散イベントは未定。


デューク・エイセス(英語:Duke Aces)は、1955年(昭和30年)に結成された男性4人からなる日本の重唱団(ボーカルグループ)。


黒人霊歌や「にほんのうた」シリーズなどをレパートリーとしているほか、ジャズコーラスグループとしても活動。また、同じメンバー構成のコーラスグループである、ボニージャックスやダークダックスとは共同でショーの開催もしていたが、2017年末をもって解散することになった


代表曲
「にほんのうた」シリーズ
作詞を永六輔、作曲をいずみたくによる、1966年から1970年にかけて東芝音楽工業から発表された曲である。

 

日本各地を 二人が旅をして、その土地の風情を織り込んだオリジナルのご当地ソングで、第8回日本レコード大賞の企画賞および第10回特別賞を受賞している。以下の曲はいずれもこのシリーズの収録曲である。デューク・エイセスもスケジュールの合間を縫って旅に同行した。


いい湯だな(群馬):ザ・ドリフターズの歌唱で有名だが、草津温泉ほかの群馬県内の温泉を歌ったこちらがオリジナルである。


女ひとり(京都):「京都 大原 三千院」の歌い出しで有名。歌詞の恋に疲れた女が着ていた着物(結城に塩瀬の素描の帯、大島紬につづれの帯、塩沢がすりに名古屋帯)は永六輔の妻が当時着ていたものをモチーフにしている。


フェニックス・ハネムーン(宮崎):日南海岸等での新婚旅行風景の紹介映像では定番のBGMだった。


筑波山麓合唱団(茨城):「ガマはガマでも四六のガマ」の歌詞に続いてのカエルに扮したメンバーの歌唱で有名である。

スポンサーリンク  
スポンサーリンク