春夏秋冬ある日の日記 

季節祭・催事・日々の出来事・話題やお役立ち情報・雑感などをつづっています。


スポンサーリンク

男性の好感度が上がる気配りポイント「ベスト3」

普通の飲み会とちがってサービスしてくれるお店の人がいないお花見の席では、自然に自分たちがいろいろな気配りをする役目に。正直、面倒だなと思うこともありますが、その姿が男性の心をくすぐるとしたら、やってみる価値あり! 今回は、好感度が上がる気配りポイントについて男性に聞いてみました。

Q.花見のときに言われなくても率先していろんなことに気づける女性に対して、好意を抱いたことはありますか?

「はい」15.1%
「いいえ」84.9%

実際に女子の気配りに対して好意を抱いたという男性は1割ちょっと。では、どんな姿が好印象だったのかを聞いてみましょう。

■料理やお酒の取り分け

・「みんなにお酒や料理がいきわたっているかをさりげなく見て回って、足りないところに補充してまわる献身的な姿勢」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「料理を取り分ける姿を見て気使いができると感じた」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

・「食べのものや飲み物を上手に取り分けられる人は気使いがあるなと思う」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「お酌をしてくれる」(33歳/機械・精密機器/技術職)

みんなに料理やお酒がいきわたっているかをきちんと見られる女性は、小さなことにも気配りができて献身的に見えるようです。さり気なく見て回るというのもポイントなのでしょうね。

■気が利く

・「気が利くのはうれしいです」(28歳/情報・IT/技術職)

・「お酒を何も言わなくてもとってくれた」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

何かが足りないと思ったときには、すでに準備してくれているような気が利く女性というのも男性からするとうれしいよう。お花見を楽しみつつも人への気使いを忘れない女性って何となく頭のいい女性という印象もあるのでしょうね。

■周囲の状況をしっかり見ている

・「酔っぱらってダラダラなりがちなときに、周りをよく見てくれていると助かる」(29歳/食品・飲料/営業職)

・「片づけを進んでする」(27歳/金融・証券/営業職)

みんながいい気分で酔っ払っているからこそ、周囲の状況をしっかり見て行動できる女性に好印象を持つのかも。後片づけまできちんとできる女性って育ちのよさも感じさせますね。

お花見の席だからといって特に構える必要はなく、周囲をよく見て「これをしてほしいのかな」と思ったことを先回りしてやってあげるというのが大事なようです。もちろん「やってあげた」というのを態度に出さず、さり気なくというのがポイントですよ。